女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
新木優子 (八重歯/銀歯6本→セラミック8本) 更新
【まとめ】
新木優子は銀歯6本経験/セラミック8本 →
(新木優子(あらき ゆうこ)の歯の詳細)
新木優子は八重歯両側→
15歳:新木優子はセラミック差し歯上前歯4本、
20歳:新木優子は銀歯(クラウン)下奥歯2本、
21歳:新木優子は銀歯(インレー)奥歯(上2本/下2本)、
25歳:差し歯下奥歯2本,セラミックインレー下奥歯2本。

【最新】 新木優子の歯は治療10本。

【ヒストリー】
 左上1番と右上1番が大きくて左上2番と右上2番が
少し舌側転位していて、新木優子は八重歯だった
(画像は13歳時)。
 14歳の時、新木優子は映画に初主演していた。
 左上2番~右上2番の4本を抜髄して歯冠を削り落とし
歯根の穴に新木優子は差し歯(屈曲金属コア付の小さ目の
歯冠のセラミッククラウン)を4本がアーチ形に並ぶ
ようにそれぞれの歯軸を曲げて挿して八重歯を直していた 
(フラッフィー様情報、画像は15歳時)。
 20歳の時、新木優子は女性ファッション雑誌の専属
モデルになっていた。
 新木優子は差し歯の上前歯4本が両隣の自歯と比べて
白すぎて目立ち、差し歯との境目の歯茎が黒ずんでいて、
左上2番と右上2番の歯冠が歯茎側に短かった 
(画像は20歳時)。
 新木優子は銀歯があり、左下6番と左下7番に銀クラウン
を被せていて黒光りしていた 
(フラッフィー様情報、画像は20歳時)。
 さらに、新木優子は銀歯があり、右下6番と右下7番に
銀インレーを詰めていて、キラリと光っていた 
(画像は21歳時)。
 左上2番と右上2番の歯肉を切除して長い歯冠の差し歯に
新木優子は交換して、上前歯4本の差し歯の歯茎との境目の
ラインを横一線に揃えていた。
 さらに、新木優子は銀歯があり、右上6番の頬側前方に
はみ出して銀インレーを詰めていた (画像は21歳時)。
 左下2番が舌側転位していた。
 さらに、新木優子は銀歯があり、左上6番の頬側前方
にはみ出して銀インレーを詰めていた (画像は21歳時)。
 4枚目、5枚目と比べると明らかなように、新木優子は銀歯
だった左下6番と左下7番に差し歯(セラミッククラウン)を
被せ、右下6番と右下7番にはセラミックインレーを詰めて、
下顎の銀歯を新木優子は一掃していた (画像は25歳時)。
 さらに1200人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。