女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/出っ歯/八重歯から差し歯/入れ歯/矯正への追跡画像/解説
麻倉未稀 (八重歯→差し歯、銀歯) 更新
【まとめ】
 麻倉未稀の歯は八重歯片側→24歳:上前歯3本差し歯,
麻倉未稀は奥歯銀歯(上4本/下1本インレー),下奥歯1本差し歯、
39歳:麻倉未稀は上前歯5本差し歯,上小臼歯1本差し歯、
45歳:上奥歯2本銀歯(インレー),上奥歯2本差し歯。

【ヒストリー】
 右上2番、左上2番、左上4番が少し舌側転位し、右上1番の
右上2番側が唇側に30度捻転し、左上3番が唇側上方転位し
切端が唇側に30度飛び出ていて麻倉未稀は八重歯だった
(画像は23歳時)。
 麻倉未稀の左下6番は大きな銀インレーを詰めた銀歯だった
(画像は24歳時)。
 左上2番~左上4番の3本を抜髄し歯冠を削り落とし歯根の穴に
麻倉未稀は屈曲金属コア付の細長い歯冠の差し歯(メタルボンド
セラミッククラウン)を3本が平行になるように曲げて挿して八重歯
を直していた (画像は24歳時)。
 左上3番の差し歯の歯冠が異様に長かった (画像は24歳時)。
 右上1番の捻転は直していなかった。
 左上6番は銀インレーを詰めた銀歯だった (画像は24歳時)。
 麻倉未稀の右上4番~右上6番も銀インレーを詰めた銀歯だった
(画像は24歳時)。 
 右下6番も大きな銀インレーを詰めた銀歯だった。
 右下7番には白すぎるメタルボンドセラミッククラウン(差し歯)
を被せていた(画像は24歳時)。
 左上1番~右上2番を抜髄し歯冠を削り落とし、左上2番の差し歯も
外して、4本の歯根の穴に麻倉未稀は屈曲金属コア付の細長い歯冠の
差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)をアーチ状に並ぶように
歯軸を回転したり曲げたりして4本連結して挿して綺麗な歯並びに
直していた。
 右上4番には白すぎるメタルボンドセラミッククラウン(差し歯)
を被せていた (画像は39歳時)。
 差し歯の歯茎が青紫色に変色していた。
 麻倉未稀は左上5番と左上6番にもクリーム色のメタルボンド
セラミッククラウン(差し歯)を被せていた (画像は45歳時)。
 麻倉未稀の右上6番と右上7番は2本の歯間隣接部と唇側に
はみ出して金インレーを詰めた金歯(銀歯)だった 
(画像は45歳時)。
 麻倉未稀は上前歯の差し歯を裏側(舌側)の金属で連結補強して
いたので裏側は真っ黒けだった (画像は50歳時)。 
 麻倉未稀は上前歯の差し歯からの長年の金属イオンの流入のため、
歯茎が茶色に変色していた (画像は56歳時)。

 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/