女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
斎藤ちはる (歯列矯正、銀歯1本→セラミック2本) 更新
【まとめ】
テレ朝/元乃木坂46の斎藤ちはる は銀歯1本→
セラミック歯2本/歯列矯正 → (斎藤ちはる の歯の詳細)
斎藤ちはる は八重歯両側→
15歳:レジン充填上前歯1本,奥(上2本/下2本)抜歯,
斎藤ちはる は歯列矯正、
17歳:矯正完了,斎藤ちはる は銀歯(インレー)下奥歯1本、
22歳:斎藤ちはる はセラミック差し歯(前上1本/奥下1本)。

【最新】 斎藤ちはる の歯は治療6本。

【ヒストリー】
 14歳の時、斎藤ちはる は乃木坂46第一期オーディション
に合格していた。
 右上2番が舌側転位し、左上3番が少し唇側転位し、
右上3番が唇側転位していて、斎藤ちはる は八重歯だった
(画像は14歳時)。
 乃木坂46の選抜メンバーに選ばれず、斎藤ちはる は
アンダーガールズだった。
 右上2番の舌側転位と右上3番が唇側転位のため、
斎藤ちはる は八重歯が目立っていた。
 ぶつかって右上1番が欠けたようで抜髄し、左上1番
との歯間隣接部にレジン充填していたので右上1番の歯
が斎藤ちはる は黄ばんでいた (画像は15歳時)。
 15歳の時、上下左右4番4本を抜歯して上下の全ての歯
にワイヤを巻きつけて、斎藤ちはる は歯列矯正を行っていた
(画像は16歳直前)。
 左上4番も斎藤ちはる は抜歯しているのが確認できる 
(画像は16歳直前)。
 斎藤ちはる は歯列矯正が順調に進み、上下左右4番4本
の抜歯跡がほぼ塞がり、歯並びも整ってきた 
(画像は16歳時)。
 斎藤ちはる は歯列矯正が完了して、綺麗な歯並びに
なっていた (画像は17歳時)。
 乃木坂46の斎藤ちはる は銀歯があり、右下6番に
銀インレーを詰めていた (画像は17歳時)。
 17歳の時、斎藤ちはる はデビュー曲から10曲目で
初めて乃木坂46の選抜メンバーに選ばれていた。
 斎藤ちはる は銀歯の右下6番に銀インレーを頬側の溝
にまで詰めていて黒く見えていた。
 18歳の時、斎藤ちはる は大学に進学していた
(新画像、18歳時)。
 21歳の時、乃木坂46を卒業し、22歳の時、大学を
卒業し、東京のテレビ局に斎藤ちはる はアナウンサー
として入社し、初日から朝のテレビ番組に出演していた。
 一枚前と比べると明らかなように、銀歯の右下6番と
欠けて黄ばんでいた右上1番をそれぞれ削り、斎藤ちはる
は差し歯(セラミッククラウン)を被せていた。
 両隣の自歯と比べて、斎藤ちはる の差し歯の右下6番
はやや黄色く、右上1番はやや白かった
(新画像、22歳時)。
 さらに1200人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/