女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
加藤夕夏 (八重歯→歯列矯正)
【まとめ】
NMB48の加藤夕夏は八重歯→歯列矯正 →
(加藤夕夏の歯の詳細) 加藤夕夏は八重歯両側→
15歳:抜歯奥歯3本,銀帯環奥歯(上2本/下2本),
加藤夕夏は歯列矯正、
16歳:八重歯が直る、17歳:歯列矯正継続中。

【ヒストリー】
 加藤夕夏はNMB48第3期生オーディションに合格していた。
 左上2番と右上2番が舌側転位し、左上3番と右上3番が
唇側転位していて、NMB48の加藤夕夏の歯は八重歯だった
(画像は14歳時)。
 右上4番を抜歯して加藤夕夏は歯列矯正を行っていた 
(画像は15歳時)。
 左上4番も抜歯していた (画像は15歳時)。
 左上4番と右上4番の抜歯跡に左上3番と右上3番が移動して
一時的に2本出っ歯になっていた (画像は15歳時)。
 さらに歯列矯正が進み、左上1番と右上1番は歯列弓に
納まりつつあった。
 加藤夕夏の下顎の奥歯は切端が30度舌側に曲がり、左下1番は
唇側転位し、左下3番は舌側転位し、左下2番は歯列弓から外れて
抜歯していた (画像は15歳時)。
 さらに歯列矯正が進んで加藤夕夏の八重歯はほぼ直ったが、
左上2番の歯茎との境目が下がっているのが目立っていた
(画像は16歳時)。
 加藤夕夏は右上6番と右下6番に環状の歯列矯正用の
アンカー金具を仮着していて銀歯のように見えていた 
(銀歯大好きだ様御紹介、画像は17歳時)。
 下顎の奥歯の切端の舌側への曲がりが直りつつあったが、
右下2番の切端は向かって左に40度曲がっていた。
 加藤夕夏は左上6番と左下6番にも環状の歯列矯正用の
アンカー金具を仮着していて銀歯のように見えていた 
(フラッフィー様御紹介、画像は17歳時)。
 後ろから2枚の画像をより鮮明な画像に差し替えました。

 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/