女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
江野沢愛美 (八重歯→抜歯→付け歯)
【まとめ】
 江野沢愛美の歯は八重歯片側→
16歳:上前歯1本(八重歯)抜歯、17歳:上前歯2本付け歯装着。

【ヒストリー】
 少女雑誌の専属モデル時代。
 江野沢愛美の歯は黄色くて左上1番と右上1番の中心(正中)
が向かって右にズレ、右上2番が少し舌側転位し、右上1番の
右上2番側が30度唇側捻転し、左上2番の左上3番側が45度
舌側捻転し、左上3番はまだ萌出していなかった 
(画像は12歳時)。
 左上3番が萌出したが唇側上方転位していて、江野沢愛美は
八重歯だった (画像は14歳時)。
 江野沢愛美の左上3番は歯列弓を外れて唇側に大きく飛び出して
いた (画像は16歳時)。
 下顎に比べて上顎の歯列弓が小さかったので、江野沢愛美の
右上5番、右上6番、左上5番、左上6番は反対咬合(上顎の
歯の唇側が下顎の歯の舌側と噛み合う)だった (画像は16歳時)。
 少女雑誌の専属モデルを卒業して、女性ファッション雑誌の
専属モデルになっていた。
 江野沢愛美は左上3番の八重歯を抜歯していた 
(画像は16歳時)。
 左上2番と左上4番との間に隙間が開いていた
(画像は16歳時)。
 江野沢愛美はその隙間に付け歯を仮着していた
(画像は17歳時)。
 ツイッターで江野沢愛美は「八重歯は抜いた。その後ずっと
矯正をやっている。今も歯の裏に金具がついたまま。」と説明
していた。
 江野沢愛美はプラスチックの歯茎付の左上1番と左上2番の
連結付け歯の両端を右上1番と左上4番に仮着していた。
 右上1番の左上1番寄りの上下方向に付け歯との境界線が
見えていた (画像は18歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/