女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
伊藤咲子 (差し歯)
【まとめ】
 伊藤咲子の歯は隙っ歯→26歳:伊藤咲子は上前歯4本差し歯,
下奥歯1本根管治療中、53歳:伊藤咲子は上奥歯1本銀歯、
<56歳:奥歯((上1本/下1本)差し歯/下2本レジン充填)。

【ヒストリー】
 レコード・デビュー時。
 伊藤咲子の歯は左上1番と右上1番が大きくてややV字形に開き、
2本の間に隙間が開いた隙っ歯で、左上2番と右上2番は小さな
矮小歯だった (画像は16歳時)。
 もう一枚 (画像は16歳時)。
 ヌード写真集出版時。
 左上2番~右上2番を抜髄して歯冠を削り落として歯根の穴に
伊藤咲子は屈曲金属コア付の差し歯(メタルボンドセラミック
クラウン)を左上2番と右上2番は少し大きな歯冠で、左上1番と
右上1番は互いに中央方向に歯軸を曲げて隙間を塞ぐように挿して
歯並びを直していた (画像は26歳時)。
 伊藤咲子は右下6番を抜髄し歯冠を削り落として根管治療中で
歯抜けに見えていた (画像は26歳時)。
 結婚、歌手活動休止時 (画像は31歳時)。
 歌手活動再開、離婚、再婚後。
 右下1番が舌側転位していた (画像は54歳時)。
 伊藤咲子の左上6番は銀インレーを詰めた銀歯だった 
(画像は53歳時)。
 伊藤咲子は右上6番に頬側のみ白く咬合面と舌側が黒い金属の
メタルボンドセラミッククラウン(差し歯)を被せていた。
 差し歯の型式から25年以上前に被せたと思われる 
(画像は54歳時)。
 右上6番の頬側は白かったが咬合面の金属がキラリと光っていた
(画像は56歳時)。
 伊藤咲子は右下6番の歯根にも頬側のみ白く咬合面と舌側が
黒い金属のメタルボンドセラミッククラウン(差し歯)を挿していた。
 差し歯の型式から25年以上前に被せたと思われる 
(画像は56歳時)。
 伊藤咲子は左下6番と左下7番にレジン充填していたがレジンが
茶色く変色していた。
 昔充填したアマルガムが脱落して10年以上前にレジンに詰め
換えたと思われる (画像は57歳時)。
 右下1番の舌側転位が目立っていた。
 加齢に伴って自歯が黄色くなり、左上2番~右上2番の差し歯が
白くて目立ち、歯茎の差し歯との境目が窪んでいた 
(画像は56歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/