女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
小嶋菜月 (出っ歯→差し歯)
【まとめ】
 AKB48の小嶋菜月の歯は出っ歯→
19歳:小嶋菜月は前歯差し歯(上4本/下4本)。

【ヒストリー】
 小嶋菜月はAKB48研究生オーディションに合格していた。
 左上1番が左上2番の唇側にかなり重なっていた 
(画像は16歳時)。
 左下1番と右下1番が唇側転位していた (画像は16歳時)。
 小嶋菜月はAKB48チームBに昇格していた。
 小嶋菜月は左上1番~右上2番が出っ歯で特に左上1番は
左上2番側が30度唇側捻転し切端が30度左上2番側に曲がり、
さらに30度前に突き出した反っ歯だった (画像は18歳時)。
 小嶋菜月はAKB48チームAに移籍していた。
 左上1番の唇側捻転と左上2番の唇側への重なりが確認できる 
(画像は19歳時)。
 それからわずか2か月後。
 左上2番~右上2番を抜髄し歯冠を削り落として歯根の穴に
小嶋菜月は屈曲金属コア付の小さ目の歯冠の差し歯(オール
セラミッククラウン)を4本が平行に並ぶようにそれぞれの歯軸を
曲げたり回転して挿して綺麗な歯並びに直していた 
(画像は19歳時)。
 当時「マイクが当たって折れてないけど歯がグラグラする」と
小嶋菜月はブログで発言していたが、通例では欠けるだけだし、
グラグラなら抜歯してブリッジを装着するのに後出のようにブリッジ
には見えないので、出っ歯を差し歯で直すことのカムフラージュ
発言だったと思われる。
 2枚目の画像と比べると左上2番~右上2番に差し歯を挿した
ばかりか、左下2番~右下2番も抜髄し歯冠を削り落として歯根の
穴に屈曲金属コア付の差し歯(オールセラミッククラウン)を
4本が平行に並ぶようにそれぞれの歯軸を曲げて挿して小嶋菜月は
下前歯の歯並びも直していた (画像は20歳時)。
 1枚目の画像と比べると小嶋菜月は左上2番~右上2番に小さ目の
歯冠の差し歯を挿して歯並びを直したので少し歯茎が目立つように
なっていた (画像は20歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/