女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
浜口京子 (銀歯7本→セラミック) 再々更新
【まとめ】
レスリングの浜口京子は銀歯7本経験/
セラミック歯4本/レジン2本 → (浜口京子の歯の詳細) 
浜口京子はV字前歯,19歳:銀歯(インレー)下奥歯1本、
26歳:浜口京子は銀歯(クラウン)上奥歯1本、
27歳:浜口京子はセラミック差し歯上前歯1本、
30歳:銀歯(インレー)上奥歯3本,差し歯上奥歯1本、
38歳:差し歯下奥歯1本,銀歯(インレー)下奥歯+2本,
レジン充填下奥歯1本、
40歳:差し歯下奥歯+1本,レジン充填下奥歯+1本。

【ヒストリー】
 元プロレスラーのアニマル浜口の娘の浜口京子は父の
指導を仰ぎ、レスリングの選手になっていた。
 浜口京子の右上1番の右上2番側は30度唇側に捻転
していた (画像は16歳時)。
 浜口京子は世界選手権75kg級で優勝していた。
 浜口京子は銀歯があり、右下6番に銀インレーを詰めて
いた。
 親知らずが生え始めたためか、左上1番の左上2番側も
45度唇側に捻転し、上前歯2本がV字形に開いていた 
(画像は19歳時)。
 浜口京子はアテネオリンピック72kg級で銅メダルを獲得
していた。
 さらに、浜口京子は銀歯があり、左上6番に銀クラウンを
被せていてキラリと光っていた (画像は26歳時)。
 浜口京子は差し歯(セラミッククラウン)を左上1番に
被せていて、両隣の自歯と比べて少し白くて目立っていた
(画像は27歳時)。
 さらに、浜口京子は銀歯があり、右上4番、右上5番、
右上7番にも銀インレーを詰めていたが、左上6番の
銀クラウンは差し歯に交換していた (画像は30歳時)。
 浜口京子は30歳の時、北京オリンピック72kg級で再び
銅メダルを獲得したが、34歳の時、ロンドンオリンピック
72kg級では1回戦で敗退していた。
 相変わらず、浜口京子の右下6番は銀インレーを詰めた
銀歯のままだった (画像は34歳時)。
 銀歯だった右下6番に浜口京子は差し歯(自歯より白い
セラミッククラウン)を被せ、左下6番にはレジン充填
していたが、まだ、浜口京子は銀歯があり、右下7番に
銀インレーを詰め、左下7番には金インレーを詰めていた
(画像は38歳時)。
 銀歯の左下7番を削って浜口京子は差し歯(セラミック
クラウン)を被せ、右下7番にはレジン充填していた 
(画像は41歳直前)。
 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。