女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
内田真礼 (乱杭歯→差し歯、銀歯)  再更新
【まとめ】
 内田真礼(うちだ まあや)の歯は乱杭歯→
<25歳:内田真礼は(上前歯4本/下奥歯1本)差し歯,
内田真礼は奥歯(上5本/下3本)銀歯インレー、
26歳:上奥歯(3本差し歯/2本セラミックインレー)。

【ヒストリー】
 内田真礼は声優としてデビューしていた。
 左上2番が唇側転位し、左上1番が舌側転位し、右上1番が
唇側転位して左上1番の唇側に少し重なり、右上2番も少し
唇側転位して、内田真礼は乱杭歯だった (画像は19歳頃)。
 左上2番~右上2番を抜髄し歯冠を削り落として歯根の穴に
内田真礼は屈曲金属コア付きの自歯と比べて白すぎる差し歯
(メタルボンドセラミッククラウン)を4本がアーチ形に並ぶ
ように歯軸を曲げたり回転して挿して乱杭歯を直していた。
 内田真礼は右上顎の成長が悪かったのか、向かって左から右に
歯列が30度下がっていて奇異に見えていた (画像は24歳時)。
 内田真礼の右上5番は頬側前方にはみ出して銀インレーを
詰めた銀歯でキラリと光っていた (画像は23歳時)。
 内田真礼は歌手活動も始めていた。
 内田真礼の左下7番、右下6番、右下7番は銀インレーを詰めた
銀歯で、右下5番は自歯と比べて黄色いメタルボンドセラミック
クラウン(差し歯)を被せていた (画像は25歳時)。
 内田真礼の左上5番は銀インレーを詰めた銀歯で、左上6番は
虫歯で歯冠の1/4が崩壊していたが銀クラウンを被せずに頬側前方の
崩壊部分のみを銀インレーで歯冠の形に造形再建した銀歯で再建部は
銀クラウンのように見えていた (画像は25歳時)。
 内田真礼は右上5番に加えて右上4番と右上6番も銀インレー
を詰めた銀歯で右上4番は舌側前方に銀インレーがはみ出していた 
(画像は25歳時)。
 
 内田真礼の右上6番は虫歯で歯冠の1/4が崩壊していたが
銀クラウンを被せずに頬側後方の崩壊部分のみを銀インレーで
歯冠の形に造形再建した銀歯で再建部は真っ黒の歯に見えていた
(画像は25歳時)。
 内田真礼は左上5番、左上6番、右上6番にオールセラミック
クラウン(差し歯)を被せていた (画像は26歳時)。
 内田真礼は右上4番、右上5番にもセラミックインレーを詰めて
いて、上顎の銀歯を全て白く直していた (画像は26歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/