女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
飯窪春菜 (銀歯、八重歯矯正→セラミック) 更新
【まとめ】
元モーニング娘。の飯窪春菜は八重歯/銀歯2本 →
セラミック4本 → (飯窪春菜(壇はう)の歯の詳細) 
飯窪春菜は八重歯両側→
14歳:奥歯4本抜歯,飯窪春菜は歯列矯正、
17歳:飯窪春菜は銀歯(インレー)下奥歯2本。
24歳:飯窪春菜はセラミック差し歯上前歯2本,
ラミネートべニア上前歯2本。

【ヒストリー】
 左上2番と右上2番が舌側転位し、左上3番と右上3番
が唇側転位していて、飯窪春菜は八重歯だった 
(画像は13歳時)。
 少女ファッション雑誌の専属モデルオーディション時。
 上顎の歯に2列の金属ワイヤを仮着して飯窪春菜は
歯列矯正していた (画像は14歳時)。
 そのオーディションで特別賞を受賞し、その雑誌に
飯窪春菜は「壇はう」の芸名で登場していた。
 半年後、八重歯が直ったので金属ワイヤを撤去し
飯窪春菜は歯列矯正を終了していた (画像15歳時)。
 飯窪春菜はモーニング娘。のオーディションを受けていた 
(画像は16歳時)。
 飯窪春菜はモーニング娘。のオーディションに合格して
第10期メンバーに選ばれていた。
 飯窪春菜は銀歯があり、左下6番と右下6番に銀インレー
を詰めていた (CIEL様情報、画像更新、17歳時)。
 24歳直前まで、2枚前のように左上1番と右上1番に
比べて左上2番と右上2番が少し舌側転位していたが、
24歳直後、左上1番と右上1番を削って四角いセラミック
ラミネートべニアを貼り、左上2番と右上2番は抜髄し歯冠
を削り落して歯根の穴に飯窪春菜は差し歯(屈曲金属コア付
の白いセラミッククラウン)を唇側に曲げ、歯肉も少し切除
して、左上2番~右上2番の長さを揃え、横一線に並べて
歯並びを直していた。
 モーニング娘。卒業後への布石のようだが、上前歯4本が
隙間なく横一線に並び、左右2本が白すぎて、飯窪春菜は
差し歯バレバレだった (新画像、24歳時)。
 24歳の時、飯窪春菜はモーニング娘。を卒業していた。

 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/