女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
小池百合子 (八重歯→裏銀差し歯+入れ歯、銀歯) 再々更新
【まとめ】
小池百合子の歯は八重歯両側→
29歳:小池百合子は上前歯(2本差し歯/1本入れ歯):歯裏銀星、
41歳:小池百合子は下奥歯(3本銀歯インレー/2本差し歯)。

【ヒストリー】
 アラビア語を勉強してカイロ大学卒業の締めくくりとして、
ピラミッド頂上で振り袖姿の写真を撮っていたが、着物の合わせが
逆だったので、小池百合子は自著の本、等では裏焼きで公表していた。
 左右反転して見ると、右下2番が舌側転位し、右上1番の
右上2番側が30度唇側捻転し、右上2番が少し舌側転位し、
右上3番が少し唇側転位し、左上2番が大きく舌側転位していて、
小池百合子は八重歯で左上2番が歯抜けのように見えていた 
(画像は24歳時、左右反転済)。
 25歳の時、小池百合子はテレビ番組でのアシスタント
キャスターになっていた。
 27歳の時、右上2番と左上2番を差し歯(メタルボンド
セラミッククラウン)に換装して小池百合子は八重歯を直して
いた。
 小池百合子の右上2番の差し歯は切端を唇側に曲げている
ことや、左上2番の差し歯は少し黄色くて歯茎との境目が
黒ずんでいることがわかる (画像は34歳時)。
 35歳時から小池百合子はテレビのニュース番組のメイン
キャスターを務めた後、40歳の時、参議院議員選挙に出馬
して当選したが一年後辞職して、衆議院議員選挙に出馬し当選
していた。
 左下1番と右下1番がV字形に開いていて、右下2番が大きく
舌側転位していた。
 小池百合子の左下6番、右下6番、右下7番は銀インレーを
詰めた銀歯で、左下5番と右下5番はメタルボンドセラミック
クラウン(差し歯)を被せていた (画像は41歳時)。
 小池百合子は大きく舌側転位していた左上2番の歯冠を削り
落さずに舌側が銀色の差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)
を被せ、唇側に左上2番の入れ歯(メタルボンドセラミック
クラウン)を連結して左上2番の八重歯を直していたので、舌側が
銀色に輝いていた (画像は40歳時)。
 64歳の時、小池百合子は東京都知事選挙に出馬して当選
していた。
 右上2番と左上2番の差し歯が自歯と比べて白く見えていた
(画像は64歳時)。
 下から見ると小池百合子は左上2番の入れ歯の舌側に左上2番の
差し歯が見えて二枚歯になっていた (画像は64歳時)。

 さらに900人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/