女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
中村江里子 (八重歯、銀歯→差し歯) 更新
【まとめ】
 中村江里子の歯は八重歯片側,下奥歯2本抜歯→
19歳:上前歯1本差し歯(八重歯直し)、
22歳:中村江里子は下奥歯2本銀歯(インレー)、
29歳:中村江里子は上前歯+5本差し歯、48歳:下奥歯6本差し歯。

【ヒストリー】
 高校時代。
 左上1番と右上1番が大きく長く、左上2番と右上2番が
小さくて舌側転位し、左上2番が左上1番の舌側に半分隠れて
いて、中村江里子は八重歯だった
(当掲示板のスクープ、画像は17歳頃)。
 19歳頃、左上2番を削り、左上3番側の唇側まで歯冠を広げた
差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)を被せて中村江里子は
八重歯を直していた。1枚前と比べると明らかだ。
 22歳の時、中村江里子はアナウンサーとして東京のテレビ局に
入社していた (画像は24歳時)。
 昔、中村江里子は歯列弓を外れて生えたのか左下3番と右下3番
を抜歯していたので、少し口を開けると左下6番と右下6番が
銀インレーを詰めた銀歯なのが丸見えになっていた 
(画像は22歳時)。
 中村江里子は左上2番と右上2番が小さくて舌側転位し、
左上1番と右上1番は大きく長い隙っ歯で、白すぎる差し歯の
左上2番を除く全ての自歯が黄褐色で貧相に見えていた 
(画像は26歳時)。
 左上3番~右上3番を抜髄して歯冠を削り落して歯根の穴に
中村江里子は屈曲金属コア付の白い差し歯(メタルボンド
セラミッククラウン)を左上3番と右上3番は直立させ、
左上2番と右上2番は昔の自歯より大きな歯冠を唇側にせり出し、
6本をアーチ形の歯並びに直していた 
(sachi様情報、画像は29歳時)。
 30歳の時、中村江里子は東京のテレビ局を退社し、31歳
の時、フランス人と結婚していた。
 その後、中村江里子は1男2女を出産していた。
 中村江里子は左上2番の差し歯を長さをやや短くし切端を
少し舌側に引き込んだ差し歯に交換していた (画像は45歳時)。
 3枚目と比べると明らかなように、中村江里子は左下5番~
左下7番、右下5番~右下7番に白すぎるオールセラミック
クラウン(差し歯)を被せていた (画像は48歳時)。

 さらに900人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/