女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
アンジェラ佐藤 (銀歯クラウン等4本、差し歯10本) 更新
【まとめ】
大食いのアンジェラ佐藤は銀歯4本/差し歯10本
→ (アンジェラ佐藤の歯の詳細)
37歳:アンジェラ佐藤は銀歯(クラウン)下奥歯1本、
<43歳:アンジェラ佐藤はレジン差し歯
(前上6本/奥上3本ブリッジ):歯裏銀星,
セラミック差し歯上奥歯1本,銀歯(クラウン)下奥歯+1本,
アンジェラ佐藤は銀歯(インレー)奥歯(上1本/下1本)。

【最新】 アンジェラ佐藤の歯は治療14本。

【ヒストリー】
 34歳の時、アンジェラ佐藤は大食い王決定戦で優勝して
いた。
 右上1番の歯がアンジェラ佐藤は左上1番側が30度
舌側捻転し切端が下前歯との咬合で削れていて、右上3番も
右下3番との咬合で削れていた。
 右下1番の右下2番側が80度唇側捻転していた。
 アンジェラ佐藤は銀歯があり、左下6番に銀クラウンを
被せていた (画像は34歳時)。
 37歳の時、再び、大食い王決定戦に優勝して、
アンジェラ佐藤は4代目爆食女王になっていた。
 41歳の時、アンジェラ佐藤は大食い王決定戦に
レジェンドとして出場していた。
 左上5番~右上4番の歯をアンジェラ佐藤は差し歯に
換装し、アーチ形の歯並びに直していた。
 左上1番と右上1番の中心(正中)が向かって左に
ズレていた (画像は41歳時)。
 上前歯の正中が向かって左にズレていて、左上4番と
右上5番の間に1本分の隙間が開いていたので、左上4番と
右上5番の歯にアンジェラ佐藤は差し歯(硬質レジン前装
金属冠)を被せ、それらの中間に歯根のないダミー歯
(硬質レジン前装金属冠の固定式入れ歯)を連結した舌側が
金属のブリッジを装着し、左上3番~右上3番には舌側が
真っ黒けの金属の差し歯(硬質レジン前装金属冠)、
右上4番には舌側も白いセラミッククラウン(差し歯)を
被せ、右上5番の歯がアンジェラ佐藤は銀歯で銀インレーを
詰めていた。
 ずらりと9本の歯がアンジェラ佐藤は舌側が真っ黒け
だった (画像は41歳時)。
 ブリッジとは?
http://www.sugiura-dent.com/treatment/hotetsu
 やはり、左上4番と左上5番の差し歯がアンジェラ佐藤は
舌側が真っ黒けの金属だった (新画像、43歳時)。
 
 さらに、アンジェラ佐藤は銀歯があり、右下6番にも
銀クラウンを被せていた (画像は41歳時)。
 さらに、アンジェラ佐藤は銀歯があり、左下6番の
銀クラウンに加えて、左下7番に銀インレーを詰めていた
(新画像、43歳時)。
 さらに1400人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。