女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
新妻聖子 (八重歯→差し歯) 再更新
【まとめ】
新妻聖子(にいづま せいこ)の歯は八重歯片側+軽い乱杭歯
→23歳:新妻聖子は上前歯2本差し歯。

【ヒストリー】
 大学時代に新妻聖子はレポーターとしてテレビ番組に出演して
いた。
 右上1番がやや唇側転位して切端が左上1番より短く、右上2番
が舌側転位していて、新妻聖子は八重歯+軽い乱杭歯だった
(当掲示板のスクープ、より鮮明な画像に差替、画像は21歳時)。
 オーディションに合格して新妻聖子はミュージカル
「レ・ミゼラブル」や「ミス・サイゴン」に出演していた。
 1枚目と比べると明らかなように右上1番と右上2番を抜髄して
歯冠を削り落し歯根の穴に新妻聖子は屈曲金属コア付きの差し歯
(オールセラミッククラウン)を右上1番はやや舌側に曲げて
左上1番と長さを合わせ、右上2番は唇側に曲げて挿して八重歯を
直していた (画像は23歳時)。
 31歳の時、SNSで新妻聖子は歯医者4軒ハシゴしても原因不明の
歯痛で丸三日食事ができてないと告白していた。
 右上1番の差し歯の歯根が化膿し上顎骨嚢胞ができて上顎顎炎に
なっていたので、差し歯を一旦外し、歯根端も切除して排膿した
ためか、右上1番の差し歯と歯茎との境目が窪み黒ずんでいた
(画像は35歳時)。
  新妻聖子の下顎に銀歯は見当たらなかった
(治療の有無は不明)(画像は35歳時)。
  新妻聖子は上顎にも銀歯は見当たらなかった
(治療の有無は不明)(画像は36歳時)。
 新妻聖子は右上1番と右上2番の差し歯と歯茎との境目が窪んで
いた (画像は35歳時)。
 1枚目と2枚目を比べると明らかなように新妻聖子の右上1番と
右上2番は差し歯で両隣の自歯と比べて舌側が白すぎ、差し歯の
内部の金属コアが黒く透けて見えていた (画像は35歳時)。
 36歳の時、新妻聖子は結婚していた。

 さらに900人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/