女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/出っ歯/八重歯から差し歯/入れ歯/矯正への追跡画像/解説
森口瑤子 (差し歯、銀歯)
【まとめ】
 灘陽子(森口瑤子)の歯は茶褐色で下前歯が乱杭歯、
21歳:灘陽子は下奥歯2本銀歯(クラウン)→
25歳:森口瑤子は(前上6本/前下6本/奥下2本)差し歯。

【ヒストリー】
 灘陽子(森口瑤子)は松竹のミスコンテストに優勝してミス松竹
として17歳の時、映画デビューしていた。
 灘陽子は歯の色が茶褐色で左上1番と右上1番がハの字に開いて
いていて、左下6番と右下6番がキラリと光っていた
(画像は21歳時)。
 灘陽子(森口瑤子)の左下6番と右下6番は銀クラウンを被せた
銀歯で、左下1番と右下2番は舌側転位していて左下2番と右下1番
とで二枚歯(乱杭歯)になっていた (画像は21歳時)。
 21歳の時、灘陽子は森口瑤子に改名していた。
 左上3番~右上3番、左下3番~右下3番を抜髄して歯冠を
削り落して歯根の穴に森口瑤子は屈曲金属コア付の白い差し歯
(メタルボンドセラミッククラウン)を上前歯と下前歯がそれぞれ
アーチ形に並ぶように歯軸を曲げたり回転して挿して歯並びを
直していた。
 さらに左下6番と右下6番の銀クラウンを森口瑤子は白い
メタルボンドセラミッククラウン(差し歯)に交換していた
(画像は25歳時)。
 差し歯が逆三角形で差し歯と歯茎との間に隙間が目立ってきたので
森口瑤子は上下12本の差し歯を真っ白な半楕円形の差し歯
(メタルボンドセラミッククラウン)に交換していた
(画像は34歳時)。
 それから16年経ち、森口瑤子は歯肉が退縮し、紫色に変色した
歯茎に、上前歯6本と下前歯6本の差し歯が白く浮いて見えていた
(画像は50歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/