女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
土屋アンナ (銀歯、歯抜け、差し歯)
【まとめ】
土屋アンナの歯は、15歳:歯列矯正、20歳:上前歯2本咬耗歯、
25歳:土屋アンナは上奥歯(1本銀歯インレー/1本抜歯)、
27歳:上奥歯3本差し歯ブリッジ、30歳:下奥歯1本残根、
33歳:土屋アンナは上前歯2本差し歯。

【ヒストリー】
 土屋アンナは女性ファッション雑誌の専属モデルになっていた。
 上下の全ての歯の唇側にプラスチック・ブラケットを仮着し
金属ワイヤを巻き付けて土屋アンナは歯列矯正を行っていた。
 土屋アンナの歯は黄色かった (画像は15歳時)。
 歯列矯正によって土屋アンナは綺麗な歯並びになっていた
(画像は16歳時)。
 土屋アンナはミュージシャンデビューし、映画にも出演
していた。
 結婚直前時、1枚前と比べると明らかなように、歯ぎしりの
ためか土屋アンナは左上1番と右上1番の切端が咬耗して左上2番と
右上2番の切端とほぼ一直線になっていた (画像は20歳時)。
 結婚、出産、離婚後。
 2枚前と比べると明らかなように、歯列矯正の後戻りのため、
右上1番がやや舌側転位し、右上2番の右上1番側が40度唇側捻転し、
左上1番と右上1番の切端が咬耗して左上2番と右上2番の切端と
ほぼ一直線で貧相な歯並びになっていた (画像は25歳時)。
 土屋アンナの右上6番は大きな銀インレーを詰めた銀歯で
銀インレーが透けて舌側が真っ黒になっていた。
 ブログで土屋アンナは「ずっと虫歯と共に生活していて、詰め物が
取れて穴が開きグラグラになった歯(左上6番)を自分でピンセット
で抜こうとしたが抜けず歯医者で抜歯した」と告白していた。
 テレビ番組で土屋アンナは左上6番の抜歯跡を公開していた
(掃次郎様情報、画像は25歳時)。
 土屋アンナは左上5番と左上7番を削って差し歯を被せ、左上6番の
ダミー歯(固定式入れ歯)を左上5番と左上7番の間に連結した
メタルボンドセラミックブリッジを装着していた 
(抜糸様情報、画像は27歳時)。
 PC専用・ブリッジとは?
http://www.sugiura-dent.com/treatment/hotetsu
 土屋アンナは左上1番と右上1番の切端の咬耗が進み、左上2番と
右上2番よりも短くなっていた。
 左上1番と右上1番の切端の凹みが左下2番~右下2番の切端の
凸形と対応しているので上下前歯の歯ぎしりによる咬耗であることは
明らかだ (画像は27歳時)。
 土屋アンナの右下6番は歯冠が崩壊して残根だけになり抜歯寸前の
状態になっていた (当掲示板のスクープ! 画像は30歳時)。
 2枚前と比べると明らかなように、土屋アンナは咬耗した左上1番と
右上1番を削り、切端を左上2番と右上2番よりも長くした差し歯
(オールセラミッククラウン)を被せて歯並びの見栄えを良く
していた (当掲示板のスクープ! 画像は33歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/