女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
荻野目慶子 (銀歯、差し歯)
【まとめ】
荻野目慶子(おぎのめ けいこ)の歯は、
40歳:荻野目慶子は上奥歯4本銀歯(インレー)、
50歳:荻野目慶子は奥歯差し歯(上1本/下2本),
上奥歯(+1本銀歯インレー/3本レジン充填)。

【ヒストリー】
 荻野目慶子は舞台のオーディションに合格し芸能界に入り、
テレビや映画にも出演していた。
 荻野目慶子は綺麗な歯並びだったが、右上2番の右上1番側が
30度舌側捻転し、右上1番の左上1番側が30度唇側捻転して
いた (画像は27歳時)。
 25歳~38歳の間に荻野目慶子は2人の映画監督と不倫騒動を
起こし、いずれも死別していた。
 荻野目慶子の左上4番~左上6番と右上6番は銀インレーを
詰めた銀歯だった (画像は40歳時)。
 48歳の時、荻野目慶子は結婚していた。
 荻野目慶子のレントゲン写真。
 1枚前と比べると、荻野目慶子は左上7番も銀インレーを詰めた
銀歯で、左下7番、右上7番、右下7番にはメタルボンドセラミック
クラウン(差し歯)を被せ、左上5番、左上6番、右上6番の
銀インレーは脱落したのかレジン充填していた (画像は50歳時)。
 加齢のために歯の表面のエナメル質が溶けて薄くなり内部の
黄色い象牙質が透けて歯が黄色くなっていたが、荻野目慶子の
上下前歯は天然歯のままだった (画像は50歳時)。
 さらに900人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/