女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
有村藍里 (八重歯→歯列矯正→セラミック) 再々更新
【まとめ】
有村藍里(新井ゆうこ)はセラミック歯6本 →
(有村藍里)の歯の詳細) 有村藍里は八重歯両側→
24歳:抜歯奥歯(上2本/下2本),有村藍里は歯列矯正→
26歳:有村藍里はガミー→27歳:上前歯歯肉切除,
有村藍里はセラミック差し歯上前歯6本。

【ヒストリー】
 有村架純の姉の有村藍里は新井ゆうこの芸名でグラビア
アイドルになっていた。
 左上2番と右上2番が舌側転位し、左上3番が唇側転位し、
右上3番が唇側上方転位し、右上6番が頬側転位していて
凸凹の歯で新井ゆうこ(有村藍里)は八重歯だった 
(画像は23歳時)。
 26歳の時、新井ゆうこは本名の有村藍里に改名して
いた。
 テレビ番組での告白によれば、2年前に上下左右8番
(親知らず)4本と抜けずに残っていた左上3番(乳歯)
と右上3番(乳歯)を抜歯して有村藍里は歯列矯正して
いた。
 右上1番の右上2番側が20度唇側捻転し、右上3番が
わずかに唇側転位していたが、1枚目と比べると明らかな
ように有村藍里は歯が綺麗に並んでいた。
 しかし、左上4番と右上4番を抜歯せずに歯列弓を唇側
と頬側に拡大して歯列矯正したこともあり、笑うと有村藍里
は歯茎がむき出しになるガミーになっていた
(画像は26歳時)。
 上顎左右奥歯の頬側に突起を仮着して有村藍里は
インビザライン(マウスプレート矯正)を行っていたが
歯並びはほとんど変化していなかった。
 鼻の下の上唇が凹んでいることから上唇の裏側と
歯茎を縫合する整形手術を行って有村藍里はガミーを
軽減していた (画像は27歳時)。
 それからわずか1か月後。
 3枚目と比べると明らかなように、笑っても有村藍里は
ガミーな歯茎が全く目立たず、奥歯に比べて上前歯6本
だけが白くなっていた。
 左上3番~右上3番の歯肉を5mmずつ切除し、歯を抜髄
して歯冠と歯根の上部5mmを削り落して残った歯根の穴に
有村藍里は差し歯(屈曲金属コア付のセラミッククラウン)
をやや舌側に曲げて挿して上前歯6本の歯冠を歯茎側に
5mm上げていて、差し歯との境目の歯肉が痛々しかった
(画像は27歳時)。
 テレビ番組やSNSで歯列矯正後にガミーを完全に直すために
有村藍里はセラミック矯正と歯肉カットを行ったことを白状
していた。
 当掲示板の独自分析が正しかったことが証明された。
 整形ではないと強弁していたが有村藍里のセラミック矯正は
審美目的の差し歯治療なので立派な整形である。 

 有村藍里の歯肉切除+セラミック差し歯治療の前後比較。
左:治療前・唇全開(画像は26歳時)。
 有村藍里はガミー(歯冠:歯茎=1:1)だった。
中央:治療後・唇全開(画像は27歳時)。
 白線:上唇と歯茎の境目は変わらず。
 黄線:有村藍里は歯肉切除により、歯茎と歯の境目を5mm
    上げ、上前歯6本を有村藍里は差し歯(セラミック
    クラウン:少し舌側に曲げ白く歯冠が3mm長い)に
    換装。
 緑線:上前歯6本の切端を2mm上げた。
  唇全開でも有村藍里は(歯冠:歯茎=1:0.3)で歯茎が
  目立たなくなった。
右:治療後・唇通常(画像は27歳時)。
 唇通常時は歯茎がほとんと見えなくなり、有村藍里はガミー
 を卒業していた。
 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。