女性芸能人の歯・画像掲示板3

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
小笠原歩 (セラミック、銀歯)
【まとめ】
カーリングの小笠原歩(小野寺歩)の歯は、
23歳:差し歯上前歯2本,銀歯(インレー)奥歯(上2本/下1本)、
35歳:小笠原歩はセラミック差し歯上前歯+3本,
小笠原歩は銀歯(インレー)下奥歯+3本。

【ヒストリー】
 小野寺歩はカーリングの日本チームのスキップとして
23歳の時、ソルトレイクシティ・オリンピックで8位に
なっていた。
 左上2番と右上1番に小野寺歩は差し歯(白すぎる
セラミッククラウン)を被せていた。
 また、小野寺歩は銀歯があり、左上6番、右上6番、
右下6番の頬側前方がキラリと光っていた 
(画像は23歳時)。
 27歳の時、小野寺歩はトリノオリンピックで7位になった
後、結婚して小笠原歩となり、30歳の時、第一子を出産して
いた。
 35歳の時、小笠原歩はソチオリンピックで5位になって
いた。
 1枚前と比べると明らかなように、左上3番~右上2番に
小笠原歩は差し歯(セラミッククラウン)を被せていた 
(画像は35歳時)。
 小笠原歩は銀歯の左下6番の頬側溝、右下6番の頬側全面に
黒い金属が見えていた (画像は35歳時)。
 小笠原歩の銀歯の左下6番と右下6番は銀クラウンを被せて
いるかのように見えていた (画像は35歳時)。
 結局、下顎の小笠原歩の銀歯は左下6番と右下6番が
大きな銀インレーで、左下7番と右下7番にも銀インレーを
詰めていた (銀溝 様御提供、35歳時)。
 さらに900人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/